【駅舎改築】山陽線・倉敷駅

0

     

    山陽線・倉敷駅の減築工事が完了し、商業施設「さんすて倉敷」が平成27(2015)年4月27日にオープンしました。


     ▲工事の終わった倉敷駅(2015.4.27)

    昭和58(1983)年8月に改築された駅舎は、8階建の駅ビルで、ホテル・ショッピングセンターが同居していましたが、利用客減少のためホテルは平成22(2010)年11月末日で、ショッピングセンターは平成22(2010)年12月末日で閉店しました。

    ホテル・ショッピングセンターが撤退した駅ビルは3階以上が解体されることになり、解体工事は平成27(2015)年3月に完了、内部を改装し、平成27(2015)年4月27日に商業施設「さんすて倉敷」がオープンしました。


     ▲「さんすて倉敷」2階(2015.4.27)


     ▲「さんすて倉敷」1階(2014.4.27)

    【旧倉敷駅】

     ▲減築工事前の倉敷駅(2010.11)


     ▲旧ショッピングセンター「ルブラン」(2階・2010.11)


     ▲旧1階「ホテル倉敷」入口(2010.11)

     

     

    写真協力:さいきの駅舎訪問

     


    コメント
    コメントする